到津の森公園でのランチはお弁当がおすすめ!食事のあとは遊具で遊ぼう!!

テーマパーク

記事の内容は掲載した時点での情報ですので変更になっている場合もあります。お出かけ・ご利用の前には「公式サイト」のあたらしい情報確認もお忘れずに!!

到津の森公園(いとうづのもりこうえん)では動物に触れあえる他、芝生広場や遊具で遊んだり、観覧車やメリーゴーランドに乗ることもできるんですよ。

園内にはレストランがありますが、芝生広場でお弁当を食べることも可能なので、お弁当にしようか、レストランにしようか迷ってしまう方もいるかもしれませんね。

そこで今回は、到津の森公園でのランチ情報をはじめ、見どころやお土産、無料開放日などについてご紹介します。

スポンサーリンク

到津の森公園でのランチ情報

到津の森公園には「フォレスト」という名のファーストフードレストランがあります。

ファーストフードなので、メニューはカレー・パスタ・うどんをはじめ、たこ焼き・フランクフルト・フライドポテトなどといった、軽食中心のメニューになっています。

到津の森公園ではお弁当を持参する人が多い

園内のレストランは座席数が少なめなせいもあってか、お弁当を持参する人が多いです。

園地ゾーンの芝生広場ではピクニックシートを広げることもできますし、周辺にあるベンチやテーブルを利用することもできるんですよ。

ただ、ベンチに座りたい方は、早めに来て場所取りをしましょう!

というのも、私たち家族はお弁当持参で行ったので屋根つきのベンチを狙っていたのですが、春休みだったこともあり座れず、芝生にレジャーシートを敷き、木陰で食べたので…。

到津の森公園の見どころなど

バス停前の正面入り口には、木の雰囲気でおしゃれな到津の森公園という文字があります。よくそこで記念撮影をしている方を見かけるので、最初の撮影スポットはココにしてみてはいかがでしょうか。

また、お子さん連れであれば、坂道をのぼると葉っぱで出来た動物モチーフの飾りがあるので、「これは何の動物?」など、クイズを出しながら歩くと子供が喜びますよ!

到津の森公園 まずは動物園へ行こう!

入場すると、どこから進もうかと少し悩むかもしれません。階段やエレベーターで上までいけば、「鳥」や「サル」から見て回ることができますよ。

一方、階段などを登らず左に進めば、池があって自然の多いエリアに入ることができ、「フラミンゴ」などを見ながら進むことができます。

園内マップを見て、どこから進もうかを悩むのも一つの楽しみですね。

到津の森公園で餌やり体験

到津の森公園では、「ゾウ」「ヤギ」「サル」へのエサやり体験もできます。

「ゾウ」のエサやりは場所が狭いためいつも混んでいますが、「ヤギ」のエサやりは場所が広いせいかあまり混まない傾向にあります。

小さいお子さんがいる場合は、「ヤギ」から体験するといいかもしれません。

「ヤギ」にエサをやる際に、首にぶら下げていたクイズカードなどの紙を「ヤギ」に食べられたことがあります。紙には注意しましょう。

園地ゾーンで遊ぼう

園地ゾーンに入ると広場と遊具があり、遊具には一歳からでも遊べるものもあります。

ただ、公園によくある滑り台などの遊具は無料ですが、メリーゴーランドなどの一部の遊具は有料ですので、チケットを購入してくださいね。

有料遊具には、ボールプールやトランポリン、汽車やミニモノレールなどがあり、料金は200円~300円です。

いくつか乗るようであれば、チケットを1,000円分まとめ買いすると1,200円分のチケットが付いてくるのでお得です。

もし節約したいようであれば、コイン式遊具も約30種類あるので、うまく利用してみてくださいね。

到津の森公園のお土産

お土産コーナーではお菓子類をはじめ、ストラップやぬいぐるみ、文房具類も販売されています。

また、園内には昔懐かしい「プリクラ」があり、動物と一緒に写真が撮れちゃいますよ。これは到津の森限定です。

あと、小腹がすいた時には「チュロス」や「ソフトクリーム」などのスイーツがあるので、良かったら食べてみてくださいね。

到津の森公園の口コミや感想

服装に注意!

私たちが行った時期は春の暖かい日だったので、親は薄手の上着を羽織り、子供は半袖で行きました。

外は暖かかったのですが、日陰に入ると肌寒く、日向に行くと少し汗ばむので、服装が難しかったです。

あと、森の中だったので虫が多く、虫除けスプレーは用意しておいた方がいいなと思いました。

到津の森公園にベビーカーや授乳室はある?

赤ちゃん連れだったのですが、ベビーカーの貸し出しや授乳室、おむつ替え台があったで助かりました。

また、階段は少なくエレベーターもあり、スロープがたくさんあったのも良かったです。

イベントをやっていることも

到津の森公園ではイベントをやっていることがあります。

しかもそのイベントですが、夏になると昼間だけではなくて「夜の動物園」や「観覧車のライトアップ」など、夜にやるイベントもあるんですよ。

もし、ご興味のある方は、事前にホームページをチェックしてくださいね。

私たちが行ったときには、「へびを首に巻くイベント」が爬虫類ゾーンで行われていたのですが、大行列が出来ていましたよ。

到津の森公園の無料開放日はいつごろ?

到津の森公園では、毎年9月になると「無料開放日」があります。

開催日はその年によって異なるのですが、動物愛護週間である9月20日から9月26日の辺りに開催されることが多いようですね。

日程については、開放日の2週間前くらいになると「到津の森公園」の公式ホームページで発表されると思いますので、狙っている方はその頃にチェックしてみてください!

また、北九州市のホームページでも無料開放に関する情報が詳しく紹介されるようですので、こちらも合わせてチェックするといいですよ!!

ただ、無料開放日は非常に込み合うので、小さいお子さんがいる場合は避けた方がいいかもしれません。

到津の森公園の営業時間は?

営業時間は9時00分~17時00分で、夏休みや大型連休などは時間が変わります。

また、定休日は毎週火曜日ですが、休園日も季節などによって異なりますので、事前に確認しておくといいですね。

到津の森公園の入場料金はいくら?

大人800円、中高生400円、4歳から小学生100円です。

到津の森公園へのアクセス方法は?

所在地:福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8

<到津の森公園の周辺地図>

車の場合、アクセス方法によっては駐車場に入れないので、公式ホームページなどでよく確認しましょう。

バスの場合、西鉄バス停「到津の森公園前」で降りると目の前にあります。出入り口から少し坂を登ると受付がありますよ。

>>到津の森公園公式ホームページ

到津の森公園の駐車場情報

【駐車料金】
駐車料金は「普通車」が1日600円、「中・大型車」は1日1,000円です。

【駐車台数】
第一駐車場で80台駐車可能(平面駐車場)
第二駐車場は520台駐車可能(立体駐車場)

※自転車および二輪車の無料駐輪場もあります。

まとめ

動物を見終えたら遊園地スペースで遊び、フードスペースやベンチ・芝生でお弁当を食べるのがおすすめです。

そしてその後に少しの坂を登れば、船がモチーフの遊具などがある公園や歌広場などもあるので、そこで日が暮れるまで遊ぶのも楽しいですよ。

また、園内には木の説明やクイズ・木がモチーフのトイレがあり、それらを探すのも楽しみのひとつです。

何度行っても楽しく一日中いても飽きない「到津の森公園」は、家族連れはもちろん、カップルにもおすすめですので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

ーこの記事を書いた人ー
このなび編集部 旅行や家事など子育てに関する情報をママさん目線で発信しています!

 

タイトルとURLをコピーしました