群馬のお土産売り場といえばココ!地元民おすすめの定番お土産【6選】

グルメ

記事の内容は掲載した時点での情報ですので変更になっている場合もあります。お出かけ・ご利用の前には「公式サイト」のあたらしい情報確認もお忘れずに!!

群馬旅行では自然やアクティビティなどで楽しむのもいいけど、お土産選びも欠かせませんよね。

でも、

どれを買ったらいいのか迷ってしまうなぁ…。

できればアノ有名なお菓子、買いたいなぁ~。

なんて悩むことがあるかも…。

そんな時、もし高崎駅へ寄ることが可能であれば、その悩みは解決するかもしれません。

今回は、高崎駅で購入できるオススメの「お土産ショップ」&「群馬の定番お土産」を、群馬出身の筆者がご紹介します。

スポンサーリンク

群馬のお土産が売ってる場所といえば?

お土産を高崎駅構内のどこで買えばいいのかに迷ったら「群馬いろは」というお店に行ってみてくださいね。

ここなら群馬の名品がたくさん揃っているので、お気に入りのお土産がきっと見つかると思いますよ。

群馬いろは、高崎駅東口にある「イーサイト高崎」2階にあります。

次は、「群馬いろは」や高崎駅の「駅ナカ」で買える、おすすめの群馬土産をご紹介しますね。

群馬名物で食べ物のお土産といえば?

大和屋の「カフェチョコ」

高崎市を中心に広がるコーヒーショップ「大和屋」さん。こちらのお店で販売されている「カフェチョコ」は昔から大人気のロングセラー商品なんです。

珈琲が練り込まれたチョコレートの回りに糖衣がコーティングされているのが特徴で、甘さと苦みが絶妙のチョコになっています。

コーヒーを飲む際には「ブラックコーヒー+カフェチョコ」のように、砂糖代わりにすることも出来ますよ。

常温でも溶けにくいので、手土産にプレゼントすると喜ばれる1品です。

1袋335円で手ごろな価格ですし、子供でもコーヒーが苦手な私でも食べられる味ですから、お土産をたくさん配りたい方には特におすすめです。

〇カフェチョコシリーズ 各335円

清月堂の「旅がらす」

前橋市に本社を置く「清月堂」さん。こちらで販売している「旅がらす」は群馬みやげの大定番で、幅広い年齢層に愛されています。

鉱泉せんべいにクリームが挟まれているのが特徴で、薄くて柔らかくサクサクと食べられることから、ついついもう1枚、あと1枚と手が止まらなくなる人も。

「ゴールド旅がらす」「プレミアムゴールド6個入」など、種類によってはクリーム味だけではなくて、チョコレートクリーム味やレモンクリーム味などが入っていて、色々な味を楽しむことができます。

〇プレミアムゴールド旅がらす 12個入 1324円

赤城銘販の「殿様ねぎ煎餅」

沼田市に拠点を置く「赤城銘販」さん。こちらで販売している「殿様ねぎ煎餅」は、iTQi国際優秀味覚コンテスト2018で優秀味覚賞を受賞した、リピーター続出の煎餅です。

ねぎの甘みと風味に加えて、醤油の香ばしさが味わえるのが特徴で、材料には群馬下仁田名物の「下仁田ねぎ」が使われています。

見た目は味が濃そうに見えますが、しょっぱさよりはネギの甘みや煎餅の香ばしさが感じられ、小さなお子さんからご年配の人まで美味しく頂くことができるおすすめの煎餅です。

〇殿様ねぎ煎餅18枚入 680円

 

スポンサーリンク

 

幸煎餅の「七福神あられ」

前橋市に本社を置く「幸煎餅」さん。こちらで販売している「七福神あられ」は群馬土産の定番でもあり、幅広い層に人気の商品です。

「七福神」ということで味の種類が カレー・チーズ・唐辛子・バター・しそ・青のり・えび と7種類あるのが特徴です。

どの味もとても美味しくて、手が止まらくなりますよ!

種類は主に2タイプで、一粒ずつ個包装され7種類入っているタイプと、各味が1袋ずつ7種類入っているタイプとあります。購入する際には間違えないように注意しましょう。

〇七福神あられ 化粧箱入り 小袋×7 1100円

大澤屋の「水沢うどん」

渋川市に拠点を置く「大澤屋」さん。日本三大うどんのひとつである「水沢うどん」は、「大澤屋」さんでも販売しています。

大澤屋さんの「水沢うどん」の特徴は添加物を使っていない点で、小麦粉・塩・水沢山からの水のみで作られています。

麺のタイプには「本生うどん」「半生うどん」「謹製水沢うどん」とあり、公式ホームページを見れば、それぞれのうどんの茹で方を確認することができますよ!

私は水沢うどんて、やや塩味があるものと思ってしまっていたんですけど、茹でたのに塩味を強く感じる場合は、茹で時間が足りないんだそうですよ。

より美味しく食べたい方は、公式サイトを要チェックです!!

〇つゆあり半生うどん4人前 1296円

ガトーフェスタ・ハラダの「グーテ・デ・ロワ」

高崎市に本社を置く「ガトーフェスタ・ハラダ」さん。こちらで販売している「グーテ・デ・ロワ」という名のラスクは、こちらも 群馬みやげ には欠かせない商品の1つになっています。

地元の製粉会社と共同で開発し誕生した「小麦粉」と厳選された「バター」が使われていて、ラスクに使うフランスパンはガトーラスクのために焼き上げられているのが特徴です。

ラスクの表面には厳選バターの上澄みだけを塗布し、上品で贅沢な味になっています。

甘いものがお好きな方へは、この「グーテ・デ・ロワ」が喜ばれると思いますよ!

〇グーテ・デ・ロワ 13袋入(26枚) 1080円

まとめ

この記事では、高崎駅構内で買えるおすすめのお土産をご紹介しました。

今回ご紹介した商品は、「日持ちすること」「定番」という視点で6つにまとめたのですが、お土産選びの参考になれば幸いです。

・大和屋「カフェチョコ」
・清月堂「旅がらす」
・赤城銘販「殿様ねぎ煎餅」
・幸煎餅の「七福神あられ」
・大澤屋「水沢うどん」
・ガトーフェスタ・ハラダ「グーテ・デ・ロワ」

 

ーこの記事を書いた人ー
このなび編集部 旅行や家事など子育てに関する情報をママさん目線で発信しています!

 

タイトルとURLをコピーしました