姫路城に授乳室やオムツ替え台はある?ベビーカーでも抱っこひも持参がおすすめ!

名所・公園

記事の内容は掲載した時点での情報ですので変更になっている場合もあります。お出かけ・ご利用の前には「公式サイト」のあたらしい情報確認もお忘れずに!!

リニューアルをきっかけに、家族で姫路城を訪問。子供がまだ1歳だったために、ときどき抱っこ紐を使いながらの散策になりました。

急な階段が多い姫路城を上る際には、抱っこひもで足元が見えづらいために不安が伴ったものの、天守閣に着いた時には嬉しくて思わず感動!!がんばって良かったです。

今回は、姫路城の授乳室オムツ替え台情報をはじめ、見どころ食事処注意点などについてご紹介します。

スポンサーリンク

姫路城での授乳室・オムツ替え台・ベビーカーについて

姫路城の中には授乳室もオムツ交換台もありません。三の丸広場にあるトイレにはオムツ交換台がありますが、早めに済ませておくといいです。

また、姫路城はエレベーターがないので、ベビーカーでの入城はできません。入り口で預かってもらうことになりますので、抱っこ紐は忘れずに持参しましょう。

姫路城の見どころは?

世界遺産姫路城は日本の中でも美しく残っているお城の一つです。

別名「白鷺城」とも呼ばれているだけあって、白鷺が飛び立つ姿に似ているのですが、姫路城の周りにある芝生広場が、お城の美しさをさらに引き立てます。

リニューアルしたので綺麗なのは当然ではありますが、何百年も前の時代からリニューアルを重ねて残っている姿には、見惚れてしまいますね。

姫路城の天守閣は階段は急だけど…。

姫路城に行くなら、天守閣に登ることをおすすめします!

ただ、エレベーターがついていないので、6階にある大天守閣までは自分の足で登っていくことになります。

急な階段もあり大変ですが、大天守閣に着いた時に窓から見える景色は想像以上に綺麗で、達成感を得られます。

お城の中と外

お城の中には色々なパネルが用意されていますので、それらを楽しみながら登っていくと、より昔のお殿様やお姫様の気持ちに近づくことができます。

お城の中以外にも見どころはたくさんあり、怪談話で有名な「お菊井戸」や重要文化財にも認定されている「いの門」や「ろの門」を見ることもできます。

スポンサーリンク

姫路城のスマホアプリが便利!

姫路城大発見アプリ」という姫路城の専用アプリを使うと、ポイントに設置されている看板にスマホをかざすだけで、解説動画が流れる仕組みになっています。

ポイントのところで解説を聞くことができますので、普通に登るだけよりも姫路城のことをよく知ることができますよ。

とっても便利で楽しいので、良かったらダウンロードしてみてくださいね。

ちなみに姫路城では、詳しいガイドさんの説明を聞きながら案内をしてもらえる有料プランもあります。

姫路城近くの好古園もおすすめ!

姫路城に隣接している「好古園」では、日本庭園を楽しむことができます。

映画やテレビのロケなどでもよく紹介されていますので、休憩をするついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

姫路城の混雑状況は?

混雑するのはやはり、日曜・祝日です。

夏休みや春休みなどの長期休みも混雑しますが、特に春は桜が美しいので、お花見を楽しむ人達でにぎわいます。

姫路城周辺の食事処なら

姫路城の門を出たちょうど向かい側の建物に「高田の馬場」という、お土産屋さんを兼ねたお食事処があります。

いくつかのお店が軒を連ねている雰囲気で、見た目も情緒がある建物なんですが、あまり広くありませんので、昼食時には混雑が予想されます。

混雑を避けるためには、時間をずらして食事を済ませるとスムーズですよ。

姫路城へのアクセス・駐車場

【所在地】兵庫県姫路市本町68

駐車場

車の場合は近くにたくさんの駐車場がありますが、一番近いのが「大手門駐車場」です。姫路城までは徒歩5分ぐらいで到着できるので、人気があるんですよ。

駐車料金は1時間300円。最初の3時間以内は500円で、最大料金は800円になります。1日泊めても800円になりますね。

イベント時や日曜祝日は渋滞している時もあり、駐車場に停めるのは難しい傾向にあります。可能であれば、車よりも電車がおすすめです!

電車

最寄駅はJR姫路駅」と、山陽電鉄姫路駅」になります。

現地までは、各駅から徒歩10分~15分程度で到着します。

まとめ

姫路城は素敵なお城です。

しかし、エレベーターがありませんので、おじいちゃんやおばあちゃんが登る際には、考えてから入城するようにした方がいいです。

もし登らなくても、外から眺めているだけで素晴らしいお城ですので、楽しむことは十分にできると思いますよ。

 

ーこの記事を書いた人ー
このなび編集部 旅行や家事など子育てに関する情報をママさん目線で発信しています!

 

タイトルとURLをコピーしました