ネスタリゾート神戸の混み具合は?がっかり予防には下調べが必須!

テーマパーク

記事の内容は掲載した時点での情報ですので変更になっている場合もあります。お出かけ・ご利用の前には「公式サイト」のあたらしい情報確認もお忘れずに!!

クリスマスではイルミネーションをしていること、そして、CMでよく流れていたことから、ネスタリゾート神戸へ行ってきました。

あまり下調べをせずに行ったために出来なかったことがあったのですが、それでも楽しく過ごすことができました。

この記事では、クリスマス当日にネスタリゾート神戸へ行ってみた感想を、混雑情報やオススメ情報などと共にご紹介します。

スポンサーリンク

ネスタリゾート神戸の混み具合は?

2018年のクリスマスに訪れたのですが、この日は土曜日でクリスマス当日だったこともあり、かなりの混雑具合でした。

ですので、混雑を避けるのであれば平日にするか、朝早くから行く方がいいと思います。

夕方はかなり混雑するので、それまでに楽しまれることをオススメします。

ネスタリゾートの入場料金は?

入場料は大人3,630円(税込)、子供2,530円(税込)と少し高めに感じましたが、いろんな施設があるので満足がいきました。

ネスタリゾート神戸の楽しみ方

動物と触れ合えるエリアはどの年代でも楽しめる場所なので、家族連れにオススメです!

「アスレチック」や「スポーツエリア」「ワイルドバギー」は、小学生前後の男の子が特に喜びそうだな思いました。

こちらの3種類は大変人気なので、整理券をうまく利用して順番に回るといいですよ。

スポーツエリアには、ボルタリング、機械の馬に乗る乗馬、アーチェリー、バッティング、サッカー、ボーリングなど、成人男性でも喜びそうなものが沢山ありました。

こちらのエリアでは予約制なのですが、欲張って予約しすぎると時間が過ぎてしまい、予約がキャンセルされるので注意して下さい。

ネスタリゾートのワイルドバギー

ワイルドバギーはコースによって運転免許証が必要になるんですが、二人乗りも一人乗りもあって、とても楽しめます。

ただ、かなり段差があってガタガタするので、車酔いする方には向いていないなと感じました。

また、泥が跳ねて服と顔がドロドロになるので、現地で売っているカッパを購入することをオススメします。

整理券

ワイルドバギーは一番と言っていい程の人気なので、整理券は早めに並ぶのがオススメですよ。人数が限られているので、すぐになくなってしまいます。

30分前に並んでも整理券がなくなったので、1時間前くらいに並んでもいいかもしれません。

ちなみに、一番人気のコースは、山の中を運転できるコースです。

ネスタリゾートの魅力

ネスタリゾートには、宿泊施設があるのも魅力の一つです。宿泊はしていませんがとても綺麗な外観のホテルで、レストランも素敵でした。

クリスマスシーズンは大きいツリーや飾りつけが施されており、写真映えすること間違いなしです。

また、温泉施設もあるので、疲れを癒してから帰れる点も魅力的です。朝から夜まで、一日楽しめる施設だなと思いました。

スポンサーリンク

ネスタリゾート神戸に行くなら服装に注意

アクティビティをやる予定があるのであれば、服装は動きやすい服装にすることをオススメします。

アスレチックはズボンでしか利用出来ないので、注意が必要ですよ!

また、冬に行く際は、必ず暖かい服装にしてください。私は薄着だったので、少し肌寒く感じました。

ネスタリゾート神戸への子連れは大変?

ネスタリゾートは子どもも楽しめますが、4歳以降になってからの方がより楽しめると思います。

赤ちゃんがいる場合は、ベビーカーよりも抱っこひものほうが良いかもしれませんね。

また、おじいちゃんおばあちゃんが楽しめそうなエリアは少ないので、祖父母が同伴の場合は時々休憩を挟んであげるといいかもしれません。

ネスタリゾート神戸での飲食に関しては、食事をする場所が少なく少し割高のため、お弁当などを持っていくのがオススメです。

ネスタリゾートへのアクセス方法は?

所在地: 兵庫県三木市細川町垂穂894-60

【車】
山陽自動車道 三木東ICから約2分

駐車場の料金は、普通車が1,100円(税込)で、3,000台駐車できます。

駐車場はかなり広くて止めやすかったです。

【電車】
神戸電鉄「緑が丘駅」からバスで約20分

まとめ

ネスタリゾートはお子さんがいても楽しむことができますが、非常に込み合う分、保護者側の心の余裕が重要になります。

4歳以上からでないと出来ないアトラクションも多いので、家族みんなで楽しむにはお子さんがある程度大きくなってからの方がいいかもしれません。

関連記事:兵庫県のおでかけスポットをチェック!!

 

ーこの記事を書いた人ー
このなび編集部 旅行や家事など子育てに関する情報をママさん目線で発信しています!

 

タイトルとURLをコピーしました